性器・咽頭 感染部位別にみるクラミジアの症状

std_01
クラミジアは、10~20代の若い世代(男女とも)に発症しやすい性病と言われてます。
ある調査ではセックス経験のある女子高生の10%以上が感染していたとのこと。

また、クラミジアには性器とのど(咽頭)2つの感染部位があって、性器の場合は、重症化すると不妊の原因にもなりますし、HIVに感染する割合も大きく増加します。

それなのに、症状は割と軽くて、女性は特に気づきにくい性病なんだそうですよ。

クラミジアの症状

感染部位別にクラミジアの詳しい症状を知っておきましょう。

性器クラミジアの症状

性器にクラミジアが感染した場合は、以下のような症状が出ます。

  • オリモノが少し増える、濃くなる
  • おしっこがしみる
  • 下腹部が痛む(軽い生理痛みたいな)
  • 性交痛
  • 不正出血

痛みや出血がある場合は自分でも気づけますが、オリモノの量や濃さについては見極めるのが難しそう。ちょっと詳しく見ていきましょう。

オリモノが少し増える、濃くなる

あまりにも急激に量が増えたり濃くなったらさすがに異常を疑うでしょうけど、オリモノというのはちょっとした体調や生活の変化を受けやすいものですよね。

これで「クラミジアだ!」と気づける人はかなり少ないんじゃないでしょうか。

おしっこがしみる

セックスやオナニーのし過ぎで性器やその周辺が擦り切れたり皮が剥けたりしてないですよね?それなのにおしっこをした時に性器にしみるような感覚があったら要注意。

クラミジアの可能性アリ!と覚えておきましょう。

下腹部が痛む(軽い生理痛みたいな)

軽い生理痛のような下腹部の傷み、生理前のPMSとして毎月経験してる人も多いのでは?

そんな中で「この痛みはクラミジアだ」と気づける人は、やっぱり少ないと思いますので、PMSも含めて下腹部に痛みがある人は早めに婦人科を訪れた方がいいですよ。

性交痛

濡れてないのにムリヤリ挿入されてとか、久しぶりだから筋肉固まっちゃってるな~という類の痛みじゃありませんよ。念のため。笑

今まではまったく痛くなかったのに、ある日突然、いつも通りセックスして痛むようになったら要注意かも知れません。

不正出血

生理じゃない時に茶色いオリモノが出たり鮮血が出ることを不正出血といいます。

クラミジア以外の性病や妊娠・日常生活の乱れでもよくあるので、これも見極めるには難しいですね。婦人科へ行った方がいいでしょう。

咽頭(のど)クラミジアの症状

のど(咽頭)にクラミジアが感染した場合は、以下のような症状が出ます。

  • のどが痛む、腫れる
  • 痰がからむ
  • 発熱する

どれも風邪とあまりにもよく似た症状なので、これでクラミジアに感染したことがわかる人は恐らくゼロだと思います。

ただ、クラミジアはフェラチオなどのオーラルセックスで感染する性病ですから、オーラルセックスをしたあとこれらの症状が出た場合は性病検査を受けましょう。クラミジアは風邪薬のような抗生物質で治ることはありません。

クラミジアの症状まとめ

いかがでしたか?思い当たる症状はあったでしょうか?

性器クラミジアの症状は5つ。

  • オリモノが少し増える、濃くなる
  • おしっこがしみる
  • 下腹部が痛む(軽い生理痛みたいな)
  • 性交痛
  • 不正出血

咽頭(のど)クラミジアの症状は3つ。

  • のどが痛む、腫れる
  • 痰がからむ
  • 発熱する

一見、風邪やちょっとした体調不良からくると思われがちな症状ばかりでしたが、見逃すとクラミジアを重症化させ、HIV感染や不妊につながってしまいます。

「クラミジアに感染したかも」と不安にかられてこのページを訪れた人は、思い当たる症状がひとつでもあったらすぐに婦人科もしくは性病科へ行って検査を受けましょう。

今回は何も当てはまる症状がなかったという人でも、セックスする以上クラミジアに感染する危険性はゼロではありません。しかもクラミジアは、自然治癒することはありません。ほうっておくと、体の内部まで広がって、子宮内膜炎や卵管炎になってしまうといいます。

ここまでくると、不妊はもちろん、かなりの痛みを伴うそうです。

ずっと健康にセックスやオナニーを楽しみたい女性は、定期的に性病検査を受ける。
そうすれば、万が一クラミジアに感染してしまったとしても、早期発見・治療が可能ですから、オーガズムの悦びを性病感染の恐怖にジャマされることもないでしょう。