初めて使った大人のおもちゃはラブホに売ってたピンクローター

大人のおもちゃ 体験談
一人エッチ(オナニー)を覚え、オーガズムを知り、潮吹きを経験し、高校を卒業した私はバイト先で知り合った10才年上の男性と付き合うことになりました。

(経験豊富な彼とは、彼の浮気発覚で高校卒業と同時ぐらいにお別れ。あんなに好きだったはずなのに、意外とあっけないな~と思いつつ立ち直るのは早かったです。笑)

ガンガン攻めてくる前の彼と違って、大人の彼は超がつくほどソフトタッチ。

激しくされるだけじゃない快感を知り、今までと違う新しいオーガズムがきそうだな~と感じていたころ、大人の彼から「使ってみない?」と提案されたのがピンクローターでした。

彼はホテルの部屋にある割高なドリンクとかコンドームを普通に買う人で(前の彼は絶対コンビニで買って入ってたから、そういうところも大人に見えた)、いつも通りドリンクを買おうとしたら、同じ並びにローターが売ってたんだそうです。

最初に実物を見せられた時、何に使うのかわかりませんでした。

でも「使う」って今からセックスで使うんだよね?と確認したら「そうだよ」と普通に言うので、大人の世界ではこういうことも当たり前なんだと彼を信頼してOKしました。

「言っても大人のおもちゃだからね、こわくないよ」

そう言いながら彼が箱を開け、中身を取り出してバラし、電池を入れてスイッチをONにしたところでやっと、私にもどう使うのかわかりました。

ブルブル小刻みに震える卵型のローターを私の手にのせてくれました。

「振動が調節できるんだよ」と彼が持ってたリモコンのつまみを回転させると、モーター音が大きくなって震えも激しくなって私の手から落ちそうになったところで彼が振動を弱め、ローターと私の手を包み込むように握りしめてきました。

そのままキスされ、ベッドでもつれ合ううちにローターは私の手から彼の手へ。

服の上からローターを当てられてもくすぐったいだけだったので半分「何が面白いんだろう?」と思いながらも、初めての大人のおもちゃを楽しんでるつもりでしたが、当然のことながらこれだけじゃ終わりません。

服の上からだったのが、下着の上からになり、ついに直接クリトリスに当てられます。

ビリビリビリィッ!!!

大人の彼のソフトタッチに慣れきってたせいか、今まで感じたことのない快感が脳天を貫いたように突き抜けて、自分の意思とは無関係に体が反り返ってしまったことをよく覚えてます。

あとで聞いたらこの時は一番弱いぐらいの振動だったらしいですが、あまりにも反応がよかったそうで「Sっ気が目覚めたかも」と言われました。

その日は何回イッたか覚えてませんが、いつもは「大丈夫?」と言いながらそっと挿入する彼が、挿入しながらクリトリスをローターに当ててきたり、私がイキそうな様子を見てローターの強弱を調整してたので、実際にSっ気が目覚めてたのかも知れません。笑

2回戦ではバイブを使ってみたいと言われましたが、見たらサイズが相当大きかったので「さすがにそれはこわい」と断りましたが、彼がノリノリだったので今度一緒にアダルトショップへ買いに行くことになりました。

その時使ったローターは私が持って帰り、断線するまで半年ぐらいだったかな?毎日一人エッチ(オナニー)に使ってましたよ♡

今思えばこれが、大人のおもちゃにハマるきっかけだったと思います。

P.S.ランキングに参加してます。
もしよかったら、応援クリックしてください。
アダルトブログランキング