ローターを挿入したくなってきたらこのスティックバイブがおすすめ


大人のおもちゃの中でもローターは特に女性人気が高いアイテムですが、膣に挿入して使うにはちょっとムリがあるんですよね。

でも本能的に考えれば、気持ちいい時に膣に挿入したくなるのは当然でしょう。

ということで今回は、ローターだけの一人エッチから簡単に挿入も楽しめるようにステップアップできるバイブをレビューします。

バイブ【モジョスティック・ミニ(ピンク)】体験談

まずはパッケージから見ていきましょう。

大人のおもちゃらしいちょっとエッチな雰囲気がありつつ、でもかわいらしい見た目です。

箱から出すとこんな↓感じ。

先っちょは“クイッ”と曲がってますね。

この角度が絶妙だから本物の指みたいな刺激が得られるんですって。
これは期待が高まります♪

スイッチ↑はPCの電源マークとそっくり。なぜ?笑(でもかわいい)

サイズ比較

極太マジックと並べるとこう。

太さ・長さどちらも「ほぼ一緒」と言っていいでしょう。

段々がある分、モジョスティック・ミニ(ピンク)の方が手に持ちやすそうに見えますね。
※実際に持つのは銀色のラインで仕切られた右側です。

【動画】実際の動き・音量チェック

総合評価3/5点

振動は意外とパワフルで、ローターと同じ小刻みな振動です。強弱の切り替えがありません。スイッチON/OFFのみ。

先っちょに芯がなくて柔らかいので、クリトリスにそっとあてたら「イキそうでイケない…ああ!でも、イキそう!!」という感じでセルフ焦らしプレイを楽しむことができました。笑

ただこれは、電マのような強烈な刺激が好きな女性にはぜんぜん物足りないでしょう。

サイズからしたら音が大きめ(動画参照)な点は慣れるまで少し気になりますが、モーターの位置がいいのか挿入しちゃえばかなり静かになります。気になりません。

竿の部分はハード素材で硬いです。

細身のバイブだし先っちょがソフトだから挿入しやすかったですが、硬いから挿入感はしっかりとあって、ローターのような振動がヴィーンと膣内に響きました。

が、私は最後までイケなかったです。

クリトリスにあてた時の絶妙な焦らしプレイは楽しかったけど、バイブやディルドの挿入に慣れてる私にはもうちょっと長さor太さがあればうれしかったな。

…でも、この硬さでもう一回り長さや太さがあったら逆に痛いかな?

そう考えたらこれは、今までローターしか使ったことがないけど使ってるうちに挿入したくなってきたという女性にぴったりのバイブだと思いました。

だってこの見た目のかわいさ、竿部分の素材の硬さ、振動がほぼローターですよ。

本物のローターだと挿入するのは断線や取り出せない危険性があるけど、これならスティックだから断線しないし、この長さなら後で取り出せなくなる心配もありません。

ローターだけじゃ物足りない、一人エッチでも挿入したいと思い始めたら、バイブにステップアップするチャンスです。少しずつ挿入の快感を知って覚えていきましょう。

それからこれは、念のため。

今現在、極太マジックで一人エッチしてる人は、そのまま続けてると膣内を傷つけちゃう危険があります。一刻も早くモジョスティック・ミニ(ピンク)に切り替えてくださいね^^;


価格:1,030円(税込1,113円)
詳しく見る

モジョスティック・ミニのスペック

サイズ 全長142mm 最大径28mm
電源 単4電池x1コ
特色 フィンガーヘッドのリアルタッチ振動、ネオハード素材
カラー ピンク(絡む段々)、グリーン(ポコポコ段々)、ブラック(なめらかな3段ボディ)
価格

お読みいただきありがとうございました。
更新の励みになります。応援クリックお願いします。
アダルトブログランキング