知って安心!クラミジアの感染経路や症状・検査・治療方法

クラミジアって知っていますか?

名前は割と聞き覚えのある性病(STD)ですが実際に自分がかかったことがないと、くわしいことは意外と知らないですよね。

でもわからないままでは、思いがけずうつされてしまうこともあれば、大切な人にうつしてしまうなど迷惑をかけることがあるかも知れません。

実はクラミジアは日本で最もかかる人が多く、男女とも10~20代の若い世代に発症しやすい性病(STD)です。

クラミジアの感染経路や症状・検査・治療そして予防方法を知りましょう。

クラミジアAtoZ

クラミジアとはどういう性病(STD)か、基本的な情報から順番に書いていきます。

知りたい情報がある人は、以下のリンクをクリックするとその情報にすぐアクセスできますのでご活用ください。

クラミジアとは?
 感染経路
 潜伏期間
淋病の症状
 女性の症状
 男性の症状
クラミジアの検査
 費用
 おすすめクラミジア検査キット
クラミジアの治療
 費用
クラミジアの予防
 再発

クラミジアとは?

クラミジア・トラコマティスという細菌により引き起こされる性病(STD)のひとつです。

クラミジアの感染経路

クラミジアの感染経路は「粘膜と粘膜の直接接触」がキーワードです。

セックス(性交為)

主にセックス(性交為)により、感染した部位の粘膜や分泌物との接触によりヒトからヒトへと感染します。

直腸と亀頭が接触するアナルセックスや、口の中と亀頭・膣が接触するフェラチオやクンニなどのオーラルセックスもクラミジアの感染経路になります。

ディープキス

さらに、口の中も粘膜ですから感染者とのディープキスは危険です。

とはいえクラミジアは粘膜と粘膜の直接接触が感染経路ですので、唇と唇がふれあう程度の軽いキスならうつることはほとんどありません。

まぶたの裏、鼻・耳の中

クラミジアはもともと結膜炎の一種として知られていましたので、まぶたの裏が感染経路となるのは案外よくあることかも知れません。

ディープキスのように粘膜が直接ふれあうことはないでしょうけど、クラミジアに汚染された手などでこれらの粘膜をさわられたら感染する可能性はあります。

一見性行為と無関係ですが、こういうところを舐めるのが好きな人もいます。

この場合は粘膜同士が直接接触しますので、クラミジアの感染経路になり得ます。

経膣分娩

ママがクラミジアに感染していると赤ちゃんが産まれてくるときに産道で感染すること(母子感染)もあります。

東京都感染症情報センターの情報によると、母子感染した赤ちゃん(新生児)は結膜炎や肺炎を起こすことがあるそうですので気をつけましょう。

クラミジアの潜伏期間

潜伏期間はわりと長く、2-3週間とされています。

ただ、女性の場合は自覚症状がほとんどないため潜伏期間を特定するのはむずかしいと言われています。

クラミジアの症状

クラミジア感染は性器だけでなく、オーラルセックスでは咽頭(いんとう=のど)に、アナルセックスでは肛門に感染することもあるのですが、無症状のまま進行することが多いため、早期発見がとてもむずかしい性病(STD)です。

クラミジアの初期症状は、女性はほとんど自覚できないと言われていますが、男性はけっこうはっきりとわかるようです。

女性の症状

自覚症状は乏しい場合が多いですが、おりものが少し増えるとか不正出血、軽い生理痛のような痛みが出ることがあるそうです。

東京都性感染症ナビによると症状が乏しいわりにクラミジア感染を放っておくと、進行して卵管炎や腹膜炎・子宮外妊娠・不妊症などを引き起こすことがあります。

ちょっとでも気になることがあったら検査を受けてみましょう。

男性の症状

国立感染症研究所を見ると、男性では尿道炎が最も多いことがわかりました。

また、クラミジア感染は若年層の精巣上体炎の原因ともされていて、排尿痛や尿道不快感・そう痒感などの自覚症状が出る場合もあるそうです。

クラミジア検査

女性の場合は、子宮の入り口の細胞を軽く綿棒でこする検査が主流です。

男性は採尿による検査です。

費用

川崎クリニックでは通常検査も女性限定の迅速検査も3,600円だそうです。

保健所などで匿名・無料検査している自治体もあります。

できるだけお金をかけずに性病(STD)検査を受けたい人は調べてみるといいでしょう。

時間の都合などで病院や保健所へ行くのがむずかしい人や検査に行くのが恥ずかしい人は、自宅でできる通販の検査キットを利用するといいでしょう。

おすすめクラミジア検査キット

ネット通販で購入して感染をチェックできる検査キットは男性用・女性用・のどの3種類ありました。

女性用


予防会の女性用クラミジア検査キット(3,980円)です。

関連法人が運営する予防会クリニックにて精密検査や治療までスムーズにすすめる環境があり、来院が難しい場合も近くの提携医療機関で治療することができます。

男性用


さくら検査研究所の男性用クラミジア検査キット(4,050円)です。

簡単な採取をして、検体を付属の封筒に入れ送るだけで結果が分かります。

のど


こちらも、さくら検査研究所のクラミジア検査キット(のど、4,050円)です。

市長認可を受けた衛生検査所で、一般の病院・医院と同等の検査が行われています。

クラミジアの治療

クラミジアの治療には、テトラサイクリン系薬、マクロライド系薬、およびニューキノロン系薬などの抗生剤を使うのが一般的です。

抗生剤は1回の服用で効くため普通は通院の必要がありません。

費用

新宿駅前クリニックでは保険適用の場合、診察料と検査と処方料で合計3,000円前後と(薬にもよりますが)2,000円前後の薬代がかかるそうです。

保険適用でない場合は10割負担になります。

クラミジアの予防

クラミジアに予防接種はありません。

でも、コンドームを使えば感染を予防することはできますので、性行為の最初からコンドームをきちんと使ってクラミジア感染を防ぎましょう。

オーラルセックスでも同様です。

再発

クラミジアは一度感染したからといって免疫ができるわけではありません。

またクラミジア感染者と性行為をするなど接触すれば再度感染してしまいますので、再発したくない人はちゃんと気をつけましょう。

まとめ

クラミジアは割とよく知られた性病(STD)かも知れませんが、免疫もできず予防接種もありませんから、感染したらちゃんと治療を受けなくてはいけません。

とはいえコンドームを使えば感染を予防できる性病(STD)です。

特にクラミジアは自覚症状が出にくく感染を広げてしまいやすいですから、自分が感染しないためにも、また万が一自分がクラミジアに感染していた場合に相手を感染させてしまわないためにもコンドームでしっかり予防しましょう。