注目キーワード
  1. ローター
  2. 電マ
  3. ディルド

初心者も扱いやすいGスポット開発・中イキバイブ オルガスターの体験レビュー

オルガスターは2001年発売のロングセラーバイブです。

「女性が女性のために開発した初めてのバイブ」といわれています。

挿入で気持ちいいと感じられるようになりたい、Gスポットの場所や気持ちよさを知りたい、Gスポットへの刺激で中イキしたい女性におすすめします。

オルガスター

女性のオーガズムを徹底的に研究してつくられた究極のバイブです。ぷっくりとした先端は膣内の形状に沿った設計だからジャストフィット♡膣圧の向上にも効果があります。

\こちらで買えます/

オルガスターの体験レビュー

女性が女性のために開発したバイブ オルガスターの体験レビューをお届けします。

購入のきっかけ

Gスポットへの刺激に特化したバイブを使ってみたくなって買いました。

女性が女性のために開発したバイブというのが決め手です。

以前に試したモジョスティック・ミニよりバイブらしい形をしているけど、サイズはそこまで大きくはなさそうなところに安心感が持てました。

サイズ

オルガスターとはどんなバイブなのでしょうか。

まずはサイズを確認しましょう。

初心者も扱いやすい小ぶりな本体

届くまでは「小さいとはいえバイブだから」と、それなりのサイズを覚悟していました。

でも届いたものは、このようにはがき1枚に収まるくらいでした。

これなら隠し場所も大がかりではなく、例えばポーチに入れてさりげなく引き出しの中に片づけておいてもバイブと気づかれにくいと思います。

バイブが初めての方も扱いやすいですよね。

太さ・長さを極太マジックと並べて比較


オルガスターのほうがひと回りくらい太いですかね。

角のあるマジックと並べると、ピンク色でつるんとした形のかわいらしさが引き立ちます。

コントローラーは握りやすい


いわゆる一般的なピンクローターのコントローラーと同じく、女性も片手で持ちやすい太さ・長さです。

強弱を調整するレバーがけっこう大きくて動かしやすい点もいいですね。

使用中の余裕がないタイミングでも見失いにくい大きさです。

作り

つづいて、オルガスターの作りを見ていきましょう。

本体はぷにぷに程よい弾力のエラストマー素材


ゴムみたいだけど人肌に近いといわれるエラストマー素材のため、ぷにぷにと程よい弾力でクセになりそうなさわり心地です。

つるんとしていてとても挿入しやすいです。

面のイボイボがクリトリスを刺激するクリバイブ


クリバイブは挿入したときにぴったりクリトリスのある場所を面で覆うような形をしています。

シンプルで無駄のないコントローラー


レバーを上げるとスイッチON、振動の強さを無段階で調整できます。

単3電池2本で動きます


小ぶりでシンプル機能ながらも刺激はけっこうパワフルです。

弱から徐々に強くしていきましょう。

使用感

初めてオルガスターを使ったときの感想は「期待しすぎてしまったかも……」でした。

使っていくうちにオルガスターならではの使い方のコツがあることがわかってきて、今はかなり楽しんでいます。

先端が入口にほんのり引っかかる絶妙なコスられ感

初めてでもつるんと、とてもスムーズに膣に入れることができました。

浅く出し入れすると、スムーズながらもぷっくりした先端がほんのり入口に引っかかります。

もっと奥までほしくなる絶妙なコスられ感がたまりません。

挿入したら抜けにくいからハンズフリーで楽しめる

根元までしっかり挿入すると、私の体にはぴったりハマりました。

ランドリーボックスBetsy(べっつぃー)さんが書かれていた“スタンディング形式”にもチャレンジしました。

さすがに重力には逆らえず落ちてきてしまいましたが、今までにない体勢のおかげでオルガスターをもっと楽しめる可能性が見えました。笑

仰向け、横向き、うつぶせの寝姿勢はもちろん、立ちバックくらいまでなら勝手に抜けません。

両手があくので、クリトリスと膣の2点はオルガスターに任せて他のところにさわるもよし、あえて何もせずハンズフリーのままもよし、です。

イケないクリバイブのおかげ?バイブで初めて中イキ

インスピレーションのようなピンポイントの刺激に慣れていたせいか、オルガスターのクリバイブの面で覆う感触を最初は「もの足りない」と感じていました。

でも私にはこの、イケないクリバイブがよかったみたいです。

Gスポットに限らず中イキは、膣内でイクことに慣れていないとけっこう時間が必要です。

私も15分以上、強弱つけながら連続使用してついにイケました。

クリバイブの刺激が強かったら途中でイッてしまう、刺激に慣れて何も感じなくなってしまうなどして15分も使い続けられなかったでしょう。

Gスポットで中イキできるようにちゃんと考えられているんだなと思いました。

総合評価

使い方がわからなかった最初はうっかりちょっとがっかりしてしまいましたが、使い方がわかった今は本当にいいバイブだと思っています。

中イキに慣れていない方はイクまでにけっこう時間がかかるといわれます。

女性器にぴったりフィットするオルガスターはハンズフリーで使えますから、長時間使い続けても手が疲れません。

じっくり時間をかけて自分だけの快感を探ることができるんです。

オルガスターを楽しむポイント

中イキしたい方には是非とも使いこなしてほしいバイブですので、最後に私が見つけたオルガスターを楽しむポイントを紹介させていただきます。

初心者はまず先端で入口をコスられて盛り上げて

初心者はまず膣に入れる感触を楽しみましょう。

持ち手もしっかり握れますし、つるんとしていてスムーズに出し入れできますので、挿入に慣れていない方も安心してチャレンジできると思います。

入れるのに慣れてきたら、浅く出し入れしましょう。

浅いところで出し入れしていると、もっと奥まで入れてほしい気持ちになってくるでしょう。

クリバイブがクリトリスをぴったり覆うように根元まで挿入する

浅く出し入れして「もっと奥までほしい」という気持ちになったら、オルガスターを根元までそっと押し込みます。

クリバイブがクリトリス部分を覆うようにオルガスターを性器にぴったり密着させます。

膣内で先端を気持ちいいスポットに当ててからスイッチON

オルガスターを密着させたまま、持ち手を上下左右にちょっとずつ動かし、当たると気持ちいいところを探します。

私は持ち手をちょっとお尻側にしてオルガスターの先端がお腹側に当たるようにするとそこに当たりました。

気持ちよさがわかりにくい方は1回オルガスターを抜いて膣内に指を入れて、指先でこすると尿意がわくような気がするところを探してみてください。

膣内に指を入れることに抵抗のある方は、findomのような指用コンドームを使いましょう。

スポットが見つかったら、そこにオルガスターの先端を当ててスイッチを入れましょう。

時間に余裕を持って使う

すぐイケる方もいれば、なかなかイケない方もいます。

慣れるまでは余裕のあるときにじっくり時間をかけて使うことをおすすめします。

バイブレーションの強弱をこまめに変える

私はずっと強いまま(or弱いまま)より強弱を変えながら使ったほうがイキやすかったです。

強弱もいろいろ試してみましょう。

レバーでスイスイ無段階調整できるので使用中もムリなく強弱を変えられます。

使用中のピストンはお好みで

どちらも試しましたが、私は一度ポジションを固定したらオルガスターを動かさないまま使い続けたほうがイキやすいです。

動いたほうが気持ちいい方は、バイブの刺激を感じながらオルガスターを上下に出し入れしてみてもいいと思います。

コンドームは本体まるごとクリバイブまでかぶせる


オルガスターは小ぶりなバイブですので、Rich(リッチ)のMサイズでも写真のようにクリバイブまでまるごとかぶせることができます。

こうすると、クリバイブがストッパーになってコンドームが外れにくくなります。

使用後のクリーニングもとても楽になりました。

オルガスター取扱店のご案内

オルガスター
オルガスター

女性のオーガズムを徹底的に研究してつくられた究極のバイブです。ぷっくりとした先端は膣内の形状に沿った設計だからジャストフィット♡膣圧の向上にも効果があります。

\こちらで買えます/

あわせて読みたい

バイブはその形から挿入して使うものだと考える人が大半でしょう。 でも実はけっこういろいろな使い方で楽しむことができる大人のおもちゃなんです。 バイブの使い方完全ガイド 初心者さんにもよくわかる基本的なバイブの使い方と使用時や使[…]

使ったあとは

ローターやバイブなど大人のおもちゃを使ったあと、洗浄・消毒していますよね。 でも本当に、ちゃんと洗うことができているでしょうか? お気に入りのローター・バイブを長く楽しむには、洗い方にもコツがあります。 私がいつもやってい[…]

使わなくなったら

大人のおもちゃはほとんどが家庭ごみとして処分できます。 ローター・バイブ・ディルド・電マetc. どれも自治体のルールを守れば問題ありません。 でも、一目見てそれとわかる状態のままごみに出すのは恥ずかしい方も多いですよね。 […]